ビュッフェの補足

元々文章能力があまりないものでして・・・(汗)
前回のブログ、確かに自分で読んでいてもよく分からない部分がありま
す。と言う事で少し補足いたします。
西日本の0系は全て6両編成です。うち、4号車が指定席他は自由席
です。自由席のうち、3号車は身障者スペースが用意されており、客室
内も多目的室や座席が1列の部分もあります。ビュッフェ車こと37形
車両は3号車に組み込まれ、それらの設備が用意されています。
37形
▲乗降扉の幅が他の車両より広く作られてます
こちらはビュッフェ車が無い編成の3号車です。多目的室(左側の小
窓)が用意されていたり、扉も車いす対応で広くなってます。
25形
▲右奥の塞ぎ板部分は改造され特製の25形になってます
車内は座席定員が16人の客室部分と、ビュッフェ室部分に分かれて
います。
37形客室
▲1人掛の部分は車いす利用者の介助者等が座れる様になってます
こちらは座席定員に入っていない、ビュッフェ室部分です。座席配置
は「ウエストひかり」等に組み込まれていた時のビュッフェ室のままで
す。ビュッフェ座席への出入りは勿論自由で、朝7時過ぎくらいには
通勤客と思われる方が、新聞広げてくつろいでました。
ビュッフェ
▲これからは名残乗車の同業者が多数訪れると思います
昔はビュッフェ組み込まれていて当たり前でしたが、現役車ではこの
車両のみとなりました。

カテゴリー: 新幹線日記   パーマリンク

ビュッフェの補足 への2件のコメント

  1. 僕鉄 より:

    さっそくの補足説明、恐れ入ります。
    σ(^_^)の文章理解能力不足、というか知識が貧しくての醜態でした。
    そんな私にもよく理解できましたよ。ありがとうございました。
    へぇ~、JR西もやるなあ・・の感想です。
    2列×2列なんて余裕も見せてるし。
    て、まさかヤケを起こしているわけでもないんでしょうが。
    在来線ではさすがに難しいかも知れませんが、せめて新幹線では、身障者や高齢者、子連れ客などへの配慮のこもった、こうゆう余裕の筋は是非とも残して欲しいものです。
    通路が横っちょへずれているのも愛嬌ですね。
     (^v^)

  2. ヘッポコ出戻りモデラー より:

    >僕鉄さん
    いぇいぇ、自分でも何書いてるか分かりませんでした。
    JR西で、西区間の新幹線はレールスターの自由席以外今は全席2+2です。指定席などは廃車になった100系とかのG車のいすを再利用しため座り後心地も最高です。
    通路がずれてるのは2+3の名残ですが、確かに愛嬌がありますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">