長野詣で

秋晴れの元、モジュールの題材や貨物ヤードを観察するため長野へ
やってきました。
本日は、埼玉県民の日で関越がいつもより交通量が多く上信越道へ
入ってすぐ一般道へ降りまずは、信越線の安中駅へ。東邦亜鉛の工
場がある構内は、安中駅からヘロヘロ線路が山麓の工場へ向かって
延びています。工場入口には精製亜鉛のトキや硫酸を積むタキがス
イッチャーと共に留置されていて、8時半頃には入換をはじめてま
した。
安中
続いて、国道を通らず旧道で西へ向かい西上田「JO」の油槽所へ。
こちらもスイッチャーと共にタキが構内を埋め尽くしてました。油
槽所の取降し施設も観察して次期モジュールへの反映。岡部の油槽
所は俯瞰出来ませんでしたが、こちらは上からも観察できました。
西上田
その後は上田交通へ向かい、下之郷駅で許可を頂き7200系の観
察を。7251は現在あまり使用されていないようです。
丸窓
前回8月1日に上田に来たときは、夏空の元軽快に塩田平を走る
7200を見ることができましたが、今回は紅葉の中を7200が
駆け抜けていきました。
別所
本日は上田にて宿。

カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

長野詣で への2件のコメント

  1. D-train より:

    モデラー様おかえりなさい~
    モジュールの題材や貨物ヤードの観察だったのですね!天候にも恵まれよかったですね!!!
    実際に見て記録してくる事が、リアルな製作の
    コツでもあるのですね~
    私も今後モジュの参考写真を充実させていこうと
    思います。

  2. ヘッポコ出戻りモデラー より:

    >D-Trainさん
    色々な観察と、長電目的でした~
    2000系も破格値で譲っていただきまして、ゆけむりも欲しくなってきちゃいましたよ(汗)
    またどこかに行きましょう♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">