藤棚 やはり・・・

どうしても先日のあと1ミリが気になり夜も眠れない状況です・・・
モジュールの顔とも言うべき箇所の後悔、気になります。人生後悔し
ているのに模型まで後悔する必要は無く、結局、柱と母屋材を作り替
える事にしました。後ろ側の柱はそのままで、線路側の柱を1ミリ長く
切り出し、母屋材も角度がさらに付くため再度切り出しし、なんとか形
になりました。
吉沢
▲1ミリあげても写真に撮ると・・・自己満足の世界です
方杖をあと3カ所いれて、それ以外の角材はロゥレリーフ状にします。
この後は方杖入れをして溶きパテで整形をした後、壁を貼り付ける予
定です。
正面
角材を押し切ってばかりいたので、手の平が半分筋肉痛です。

カテゴリー: 保線日報-路モジ   パーマリンク

藤棚 やはり・・・ への3件のコメント

  1. D-Train より:

    モデラー様こんにちは。
    いつも色々とありがとうございます。
    ホームは本当に大工さんが作っているような
    施工でこのままでも十分OKじゃないでか~
    このモジュール&玉電を見てますと
    玉電Nゲージ買えば良かったと後悔してます!

  2. 沿線住猫 より:

    お疲れ様でした~
    うちにも1mm角棒が眠っているのを
    思い出しました。
    刺激を受けて、念願のモジュール制作・・・
    はまだまだ先の予定です!

  3. ヘッポコ出戻りモデラー より:

    >D-Trainさん
    作り始めると欲が出てしまうのです・・・
    再生産を待つしかないですね。路面まで手を広げるんですか(^^)
    >沿線住猫さん
    やり直し疲れました。
    住猫さんの次作の着手楽しみにしてます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">