保線基地モジュール-その28-

バルサ材でアパート部分をかさ上げすると基礎が道路面より上になってしまいます。

 

元々気に入らないベースだったのでくり抜きにします。

 

くり抜きましたが、ガタガタとバランスが悪いです。

 

裏にある丸い突起が、下面より出っ張ってましたのでニッパーで切り落とします。

 

 

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | コメントをどうぞ

アキバ帰りの踊り子号

今週月曜日、午前中アキバへ買い出しに行きました。

 

平日のこの横断歩道は空いています。

 

場所は変わって、東京駅です。
東京駅の北側は改修工事が進んでいます。東海道下りホームへ行くエスカレータは1人用のモノができあがっています。

 

12時丁度の踊り子号で大船まで帰ることにします。

 

電光掲示板チョチョ切れてしまいました。15両のウチ下田編成の自由席は結構な賑わいです。

 

自由席は修善寺編成の方が空いているので付属編成側に乗ります。

 

自由席で帰ります。

 

田町を過ぎて・・・

 

東京総合車両センターを過ぎて・・・

 

多摩川渡って・・・

 

鶴見川を渡って横浜を過ぎて・・・

 

大船に到着しました。ホーム混んでいて線路側で撮るのはやめました。

 

踊り子の185系も置き換えがあるとか無いとか噂は絶えません。

大船駅までは36分で到着します。

カテゴリー: 乗車券, 鉄日記 | 6件のコメント

保線基地モジュール-その27-

ターフを使って敷地内の緑化が完了です。

 

油脂庫の屋根にはGM工場キットのベンチレータを取り付けました。

 

沿道の家はジオコレばかりなので、一軒くらいはGMの住宅にしようかと思います。

 

アパート部分の道路は地盤が高くなっているため、バルサ材でアパート基礎もかさ上げが必要になります。

 

1mmのバルサ材を貼り付けます。

 

レールを重しにして押さえつけて養生します。

 

 

 

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | コメントをどうぞ

名古屋へ-その5・終わり-

エントランスはマリオットらしく重厚です。

 

ロビーも広いです。

 

部屋は38階でした。一番上は52階でラウンジになっていますが、ドレスコードがあり、ヘッポコ工場長は入れません。

 

部屋はちょっと狭いです。

 

風呂場に窓があります。

 

景色もいいです。

 

商業ビルの屋上見学にはもってこいです。

 

ヘリポートの観察にもいいです。

 

荷物を整理したあと、栄方面へブラブラしながら向かいます。大須観音そばでいい感じのお稲荷さまがありました。

 

 

クロポに到着。ポポンデッタも出来ていたんですね。知りませんでした。

 

買い物のあと、名古屋から快速に乗り大垣駅まで行ってみました。その後再び栄へ。

 

翌日は雨だったので夜のネオン街を彷徨き、ゆっくりして新幹線での帰宅となります。

 

天気が良ければ乙女坂辺りへ行こうかと思ってましたが・・・残念。また帰りも外人さんに列車を聞かれました。やはり外人さんが多く、G車でも窓側は空席が無い状態でした。

ご笑覧ありがとうございました。

-おわり-

カテゴリー: ストラクチャー, 乗車券, 鉄日記 | コメントをどうぞ

名古屋へ-その4-

ホームから側線を見るとこんな感じです。入場券を買おうにも券売機の無い無人駅です。

 

再び歩いて大江駅まで戻ります。大江駅の場内信号機で、ここからカーブして大江駅に入ります。

 

東名古屋港駅で写真を撮ったのでJRではなく、名鉄で名古屋駅まで向かうことにします。

 

集団離反シート、かっこいいです。

 

名古屋駅に到着です。

 

今回の宿は海外でいつも使っているマリオットホテルです。名古屋駅の上にある駅直結のホテルです。

 

マリオットとは言っても実質はJR東海がフランチャイズで運営しているホテルで、いつも栄で泊まっているホテルの約2.5倍の値段ですが、ポイント泊です。

 

-最終回へつづく-

 

カテゴリー: 貨物日記, 鉄日記 | 2件のコメント

名古屋へ-その3-

名電築港駅から来る側線が東名古屋港駅手前で合流します。

 

転換器は転てつ標識付きの手動テコです。

 

ポイントの約50m先に東名古屋港駅があります。

 

改札口の無い無人駅でした。

 

停止位置の先で架線が終わっています。

 

架線は終わっても港まで線路は続いています。信号機は出発信号機では無く入換信号機になっていました。

 

日中は全然列車が来ません。

 

-つづく-

カテゴリー: 貨物日記, 鉄日記 | コメントをどうぞ

名古屋へ-その2-

笠寺駅から歩いて東名古屋港駅へ向かいます。

約20分ほど歩いて名鉄大江駅に到着です。留置線のある駅で、色々観察します。幕車いいですね。

 

名鉄に電気機関車が居るのは知ってましたが、チキまで居たのは知りませんでした。奥に技術研修センターと書いてあるように、ココには研修設備が沢山ありました。

 

マルタイ検修庫というのがありました。ちょっと古めの施設が多く観察も楽しいです。

 

大江駅から10分ほど歩いて、平面クロスに到着します。名古屋臨海の東港駅から来る線路は県道を渡ってきます。

 

この先の名電築港駅のポイント操作と、平面クロスの監視を兼ねた(と、思われる)待機小屋があります。

 

小屋の前には平面クロスの補修用部材が置かれています。

 

奥側に機回し線があり、この辺りが名電築港駅です。

 

そうすると、小屋は駅舎かもしれません。

-つづく-

カテゴリー: 貨物日記, 鉄日記 | コメントをどうぞ

名古屋へ-その1-

名古屋・東港近くにある平面交差を前々からずっと見に行こうと思ってまして、今週やっと行くことが出来ました。

いつもなら早朝出発ですが、所用が立て込みお昼の出発という、まさに平面クロスをただ見に行くためだけの名古屋入りです。東海道線で小田原駅を目指します。

 

小田原駅に到着しましたが、外人さんの多いことにビックリです。皆さん箱根を目指すようです。

 

新幹線も到着すると、降りてくるのは外人さんばかりです。

 

小田原停車のひかり号で名古屋駅へ向かいます。ホームでも外人さんが多く、切符を見せられて、4分前に着いたこだま号をさして「この電車か?」と聞かれました。おフランス人の旅行客でこのあと京都へ向かうと言うことでした。

 

ひかり号は普通車に乗りましたが、これまた外人さんばっかりで満席です。

 

ソレもそのはず、出発前にMV機覗いたら普通車は満席でした。

 

とは言え、予め一番後ろの座席を確保出来、ヘッポコ工場長の横には誰も来なかったのと前2席は空いたままでした。

早速駅弁を広げて昼食です。

 

小さいけどコレで1100円なら許せる金額です。手前から金目、うなぎ、鮭です。

 

3列先に座っていた先ほどのおフランス人さん、スマホずっといじっていたので、アタマがちょこんと見えている富士山を教えてあげたらエラク感動してました。この前に、箱根で2泊していたそうですが雨で全然見られた無かったそうです。周りに居た外人さんも皆スマホで写真撮り始めてました(爆)
ヘッポコ工場長としてはこう言う景色の方が好きです。

 

定刻名古屋駅に到着です。一旦改札を出て下車印を押してもらい、ホームのきしめんを食したあと、大府駅へ戻ります。上りホームへ戻ると貨物列車が通過していきました。

 

もう少し早ければ衣浦臨海撮れたようです。

 

ホキ1000のトップナンバーは遭遇率高いです。

 

試作車ってあったのかしら?

 

笠寺駅へ戻り、ココから東名古屋港駅まで徒歩で向かいます。

 

-つづく-

カテゴリー: 貨物日記, 鉄日記 | 2件のコメント

曇り男名古屋へ

今日は午後から名古屋に来ています。曇り男全開です。
名鉄大江駅から歩いて、前から見たかった平面クロスへ向かいます。

ただ、電車の本数がなさすぎで、走行はまたいずれ。

今宵は定宿チェーンの一つ、駅上の東海のホテルで名古屋泊です。

カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

TMC400A-その3-

特にいじるモノでも無いので、ひたすら素組するしか有りませんが、接着してから手すりを付ける部分があったり、結構段取りが大変です。

 

台車周りなどは車輪やモーターをマスキングして塗装することにします。

 

連休明けには完成できそうです。

 

 

カテゴリー: 工場日報-保線車 | コメントをどうぞ