KATO 4番ポイント経年劣化

モジュールシーナリーが完成していない割りには、供用開始から5年もすると経年という切っても切れない障害が出てきます。信号場モジュールと車庫内で1個ずつ発生して修理と交換を行いました。

車庫内の#105転てつ器が接触不良を起こし、その先に送電されない事象が発生。接点部分が若干黒ずんでいたため、分解清掃し送電復活。コレを考えるとやはりポイント部分に砂利を撒くのを躊躇ってしまいます。

 
お名前.com

続いて内側線から車庫内へ振り分ける#51イ転てつ器が反位から定位へ戻らないという事象が発生。いわゆる不転換ってヤツです。実物でもロック狂いとフロントロッドの調整とか色々面倒な箇所です。

 

バラストの撒きが浅い箇所なのでそのまま取り外します。

 

古典装置を引っ張り出し、単独検査です。

 

ポイントがダメなようでした。

 

新品の4番分岐をそのまま入れても良いのですが、この際片渡り分岐器を挿入することにしました。配線は1回線分で2個のポイントを動かすことが出来るため、送り出しに1回線分空きが出ます。絶縁位置と送電点、列車検知位置が変わってしまうためそれらを移設します。

 

サクッと取り付けて完成です。

 

見た目もスッキリでバラスト撒き省略できます。







カテゴリー: 保線日報モジュール | コメントをどうぞ

2018夏・バンコクへ-その12-

ひとっ風呂浴びて、腹ごしらえにホテルのレストランへ行くことにします。場所は最上階37階にあるレストラン。「アキラ何チャラ」ってレストランだそうですが、イヤな予感。エレベーターを出るとお姉さんがニッコリとお出迎え。「どんな料理のレストランですか?」って聞くと「日本食です」っと。あぁ・・・苦笑いして取り繕います。
食事は諦めて屋上で酒でも飲んでおこうかと思い、「38階のルーフトップバーはどうやって行くの?」って聞くと「横の階段を上がって」ッとのこと。

 

ABerッと言うルーフトップバーです。営業時間が書いていません。

 
東京観光を日帰りで|ポケカル

とりあえず屋上から外を眺めているとスタッフが声をかけてくれました。何時にオープンするか聞くと「もう始まってますが、雨降ったら閉めちゃいます」っと。確かに昨日のこの時間は大雨でした。ま、その時はその時として入る事にします。

 

オッサレーなルーフトップバーです。先客は中国人の男性が1人いるだけでして、奥行き1mはあるソファー席に案内されました。左下に写っているのがソレです。首元にはエアコンの吹き出し口があり涼しいです。

 

足をデーンっと投げ出して夜景を楽しみます。メニューを見ると大好きなラム酒があります。モヒートに出来るか聞くと「もちろん、出来ます」と言うことで、オーダー。

 

ヘッポコ工場長の夏と言えばモヒートです。付け合わせはバナナのチリバーベキュー味だそうでツマミには最高です。

 

そうこうしているうちに日が暮れてきました。プロンポンの駅部分は特に明るくなっています。

 

暗くなるとバーもそこそこお客さんが入ってきました。そりゃそうですね。

 

夜景の勉強しながらお酒を飲みます。

 

お代わりのオーダーが来たので、「キューバリバー」って言ったら通じませんでした。前日のハンバーガー屋さんでは通じましたが。「コーラで割って」って説明して漸く分かってもらえました。

 

小腹も空いたのでタコスのハム何チャラを注文。食べ物はよく分からないです。とてもフレンドリーなバースタッフと少し談笑し、ほろ酔いになったところで街へ繰り出します。

 

その前に屋上を散策。コレはヘリポートなんですかね?聞けばよかった。

 



最終日の夜、繁華街へ消えました。夜景の勉強に行きました。

 

明けて翌朝。帰路は10時フライトなので、起床したら空港へ向かいます。クイーンズパークを横切って行きます。

 

なるほど。クイーンズパークですね。横浜とは偉い違いです。

 

BTSからエアポートレールリンクに乗り換えます。終点駅はハの字ポイントでした。

 
今なら、年会費10%OFF!89ドル(USD)で最高なサービスを~【PriorityPass】

乗り込みます。

ルンバ Roomba iRobot 【527 530 537 560 577 620 621 622 630 650 対応】 専用スキンシール カバー ケース 保護 フィルム ステッカー デコ アクセサリー 掃除機 家電 000096 チェック・ボーダー 水玉 ドット ピンク 赤

価格:2,480円
(2018/9/19 15:25時点)
感想(0件)





-最終回へつづく-

カテゴリー: 海外鉄日記 | コメントをどうぞ

モジュオフ

先週末、埼玉県伊奈町にある埼玉県民活動センターで仲間内のモジュールオフ会ことモジュオフが開催されました。ヘッポコ工場長の家を出るときは雨でしたが、北上するにつれて晴れてきました。稲刈りが近そうです。独立町表示なので何郡か調べたら、北足立郡伊奈町って言うんですね。

 

前回はGW中だったため、家から会場まで3時間かかりましたが、今回は第三京浜、目黒通り経由首都高でも川口まで1時間だったので浦和から下道で行きました。
止まれの標識が無く、一旦停止ちょっと見逃しそうな感じです。そもそも信号機有りの標識が存在しますからね。

 

志村けんが出てきそうです。

 

到着です。

 

今回は集合が早かったせいか、ヘッポコ工場長の記録の中では最速の11時20分には線路が繋がり運転開始となりました。電圧降下もなく快調に走り出しました。

 

ヤマシタさんのパーイチとロクヨン!

 

台湾祭!

 

 

DB祭!

 



食事は全て館内のコバトン食堂です。

 

結構ヘビーなメニューも多いです。

 

昼はコバトンカレー。

 

夜はサラダバイキングとカレーが付いた食事です。

 

メインディッシュは唐揚げととんかつ。ご飯は昨年来たとき固かったイメージでしたが、今年は柔らかく美味しかったです。またカレー。

 

朝もバイキング。

 
WordPress・EC-CUBE簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

2日目はエラク調子が悪かったです。帰宅後、夜中熱を計ったら37度7分あり、胸の骨の辺りがもの凄く痛みます・・・結果、肋骨にヒビが入っていました。道理で・・・とは言え、楽しい2日間でした。





カテゴリー: 鉄日記 | 2件のコメント

2018夏・バンコクへ-その11-

ファランボン駅にの外観で、立派なかまえです。タイらしい蓮の大きなシンボルとかあるのかと思いましたが、その辺はあっさり目です。

 

ドームの室内側の天井にはミスト機が設置されていて若干の涼しさがあります。

 

ドーム側は長距離列車線で、ドームが無い青空ホームは普通列車用な感じです。シーサスが撤去されていました。

 

長距離列車には食堂車が連結されているようです。しかも、非冷房の様ですが乗って食事をしてみたいです。

 

オシ17も真っ青の露出配線。どこへ行く列車かは知りませんが乗りたい気持ちは大きくなってきました。でも、今日乗るわけには行きません。

お名前.com

長距離列車のホームには電光掲示板もあります。次の4番線は18時10分発のチェンマイ行き特急となっています。一番下には「よいご旅行を」っと書いてあるから車両には自信があるのでしょう。

 

日本から行ったブルートレインで、ヤマシタさんによると露出配管は現地改造した車両だそうです。

 

同じくヤマシタさんによると日本製のイベント車両だそうです。ジョイフルトレインってヤツですね。撮っていたら「あっちへ行け」っと追い払われてしまいました。VIPでも来るのでしょうかね。

 

MRTに乗りホテルへ帰ることにします。MRTの駅は平凡な地下鉄の入口です。現在このファランボーン駅が終点ですが、この先延伸工事が始まっています。クロントムプラザ(電気街)も最寄り駅ができるようです。

WordPress・EC-CUBE簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

正面玄関側からホテルへ入ります。

 

エントランス車寄せの右回りを見ると、安心して歩けます。アメリカなどは左回りでちょっとめまいがするときがあります。

 

ラウンジそこそこ人が居ます。

 

シンガポール航空の乗務員さんが沢山居ましたが、その中に混じって赤い制服はアジアXの乗務員さんっぽいです。



 

とにかく暑いので部屋の温度を21度に設定して、ひとっ風呂浴びることにします。



サッパリしたところでちょっと横になり、最後の夜を楽しみます。

 







最終回へつづく-

カテゴリー: 海外鉄日記 | コメントをどうぞ

夜景対応-その35-

KATOの車止を塗装しその上に行灯式車止標識を取り付けます。

完成しました。







カテゴリー: 電気日報-夜景 | コメントをどうぞ

2018夏・バンコクへ-その10-

前々から来たかったバンコク駅こと国鉄ファランボーン駅です。

 

コレがどういう系統の列車かはまだ全然分かりません。もう少し勉強しないとダメですね。

 

車止めに目をやると・・・何故か右側は青空床屋となっています。日本の駅構内にある1000円カットのイメージでしょうか?

 

コレは長距離列車のようです。何れココから列車を乗り継いでシンガポールまで行ってみたいです。

 


列車が丁度出発していきました。

 

日本の元ブルートレインもいました。コレは元14座席車です。ブルートレインもこの色なのでパープルトレインですね。

 

寝台列車として活躍しているようです。幌は欧州っぽくなってます。

 

子供の夏休みの宿題のような出来の作業車がいました。

 

こう言う造り嫌いでは無いです。

 


国王の肖像画が掲げられています。

 

コチラが切符売り場です。

 

その後ろには待合席がずらりと並んでいます。







-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記 | コメントをどうぞ

2018夏・バンコクへ-その9-

再びBTSに乗りナショナルスタジアム駅へ向かいます。改札機がマック一色です。

 

駅自体がマックにジャックされています。前に改札機写真撮ってたら怒られましたが、今回は何も言われませんでした。

 

しかし、駅構内にあるマックはコレです。ちょっと拍子抜けです。

 


駅前にある東急百貨店へ行ってみます。

 

特に買う物は無いのでそのまま出てきました。日本の東急百貨店と一緒です。

 

バンコクのアキバことクロントムセンターへタクシーで向かいます。クロントム、タクシーの運転手さんによるとクォントォという発音の様です。

 

ココで日本ではあまり見かけないスイッチなどを購入。

 

リモコン専門店もあります。売れているのでしょうか?

 

電気街、中華街と入り乱れています。

 


ツクツクに乗り、国鉄のファランボーン駅へ向かいます。約2km60バーツでした。ちょっとボラれたかも・・・。

 

到着です。

 

荷物車代用でしょうか?貨車を連結した列車が止まっていました。




 







-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記 | コメントをどうぞ

2018夏・バンコクへ-その8-

BTSに乗りタニヤにある模型屋さんを覗いてみます。覗いただけでした・・・

 

同じ建物内にある「はなび屋」というお店に入ります。以前来たときにビール出してもらえた記憶があります。

 

出ました。60バーツ(約230円)っと、ちと高めですが、頂きます。

 


唐揚げ定食178バーツ(約680円)とコチラは高田馬場辺りの価格です。税サ込みで合計267.39バーツ(約1020円)です。バンコクとしては高級食になります。

 

BTSに乗り延伸工事を見に行きます。

 


終点モーチット駅に到着です。2年前に着たときには無かった商業施設への歩道橋が完成していました。

 

この先延伸工事が行われています。

 

ちなみに、2年前です。

 

駅の外に出ると橋脚が工事中でした。

 

かなり遠くまで延びるようです。

 

楽しみです。

 


駅に戻ります。なえき寿司ってよくわからないです。

 

駅の横は何チャラ公園ッと言うのがあり、緑が多いです。



 





-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記 | コメントをどうぞ

2018夏・バンコクへ-その7-

入庫列車は車内の清掃が行われていました。ゴミ箱の水洗いや車内の箒がけが行われていました。しかし、結局この列車がヘッポコ工場長乗る列車になります。時刻表では冷房車が連結されている編成のはずでしたが、今日も乗れず残念でした。

 

少し街を歩きます。

 

少し何か食べようかと思いましたが、まだ朝早いせいかお店はどこもやっていません。

 

日本車が多いです。

 

先ほどの入庫列車が清掃を終え出てきました。コチラ側のホームからは乗車出来ず入換て、砕石のある線路側に転線します。

 

乗り込み景色を楽しみます。爆睡して前日は景色が楽しめませんでした。無蓋車まだいました。

 

交差点や信号が無ければバイクの方が早いです。

 




ウォンウェンヤイ駅に到着です。

 

なんだか分かりませんが、トイレの位置を示しているのでしょうか?

 

メークロン駅を示す左下の列車は、1MシングルアームWパンタのJRマーク付きになってます。

 

BTSのウォンウェンヤイ駅へ向かいます。

 







-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記 | コメントをどうぞ

2018夏・バンコクへ-その6-

翌朝起床します。日本では殆どテレビをみませんが、とりあえずテレビを点けてみます。タイ語のテレビはよくわからんちんなので、NHKを見ることにします。

 

今朝もタクシーを拾い高速に乗りマハチャイ駅を目指します。佐川のようなデザインのトラックがいました。メアドドメインがGメールになっているので佐川関連では無いと思います。

 

高速でコレは事故が起きたら命はないですが、現地の方々にはそんなことは関係無いようです。割安に移動する方が優先なのでしょう。

 

レイみたいなのを売り歩く人がいました。タクシーの運転手さんも買い、ルームミラーにかけて拝んでいました。

 

駅に着くと音楽のようなモノが流れていて、列車を待つ乗客を含めて皆さん起立しています。コレは国歌が流れていて皆さん国に敬意をもって起立をしています。私もカメラを仕舞同じようなポーズをしました。駅員さんは国旗を掲揚しています。

 

国歌が流れ終わったらプチメークロンとなっている線路側へ向かいます。メークロン駅の線路は路盤改良工事により綺麗になっていますが、コチラ側はまだ路盤改良工事が行われておらず良い雰囲気が出ています。

 

奥の三角屋根が駅部分です。

 

転てつ手の小屋です。駅の一番最外方にあたり、場内信号機も兼ねているようです。

 

列車が警笛を鳴らしながらやってきました。市場が片付いていないと停止信号が現示されています。「早く片付けろよ」風には見えません。のんびりしています。

 

赤色旗が絞られると列車が進入してきました。

 

ホーム側へ列車が通過すると活気が戻ります。

 

線路を突っ切っていくと側線の様なモノがあります。前日に車窓から発見し見に行くことにしました。昨年には無かったモーターカーと砕石ホッパ車が居ます。

 

所々路盤の悪かった箇所に新品の砕石が投入されていたので、コレが活躍しているモノと思われます。

 

富士重工のTMC200の様な形態ですが、銘板は見当たりませんでした。

 

砕石ホッパ車はアメリカンなスタイルです。

 

更にその奥へ行くと廃車体が置かれています。現在の車両が導入される前の車体なのでしょうか。

 

一通り観察し終えた後駅へ戻ります。踏切監視小屋の横には横取り線の様なモノがありました。この辺は保線基地のようです。

 

途中、コインランドリーがありました。バンコクにもコインランドリーあるんですね。

 

駅へ戻ると朝間ラッシュ時の増発列車が入庫してきました。いつもは右側の路盤に枕木と砕石がある線路に列車がやってきますが、今回は左側の土路盤の線路に列車が到着してきました。

 

ユッサユッサ揺れながら入ってきました。

 

入庫していきました。

 

駅ナカのお店で写真を撮ったりしてたら、「日本?」とタイ語で聞かれたので「そうです」っと返答。話しかけてきてくれたので、一番手前にあるリポビタンDを購入して、パワーアップを図ります。17バーツ(約65円)で20バーツ渡しておつりをくれまして、何気なくしまってしまいました。おつりはあげればよかったです。日本のリポDより味が薄く感じました。





-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記 | コメントをどうぞ