コミケへ行こうかと思ったけど・・・無理でした

日曜日にコミケへ行こうかと思いましたが、行く途中ツィッターを見ると長蛇の列。暑い。怠い。

で、大崎駅の一つ手前西大井駅で断念しました(笑)

乗ってきた湘南新宿ラインを降りて反対の横須賀線帰ることにしました。

 

ホームへ上がるとSuica専用(交通系IC)自販機があります。

 

全品5円引きという、遂に来たという感じです。

 

見慣れない金額が並んでいます。

 

コミケへは行かずガラガラの横須賀線で帰宅しました。あとで知ったのですが、かなりの混雑だったようで行かないで良かったです。





カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

113系1000番代-その26-

クハ111は車体の塗装が完了しました。

 

台風接近のためカラーコーンや足場などは片付けられました。

 

今日は台風に備えて警備員さんに加え、社員が2人宿直します。





カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000番代-その25-

アルファモデルのテンプレートを使い、マスキングを行います。

 

青15号を吹き付けます。

 

なんとか上手くいきました。





カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

横須賀地方隊サマーフェスタ2018

ここのとこ暑いのでへたってしまってましたが、4日の土曜日にひらかれた海上自衛隊横須賀基地のフェスタに、会社の後輩達と今年も行ってきました。

横須賀線で横須賀駅へ向かいます。大船駅からでも30分程かかります。

 

時間帯が早かったせいか、横須賀駅構内はがらーんとしてました。

 

NWEDAYSでも露店を出して万カツなんかも売っています。

 

とにかく暑いので、まずはフローズンの氷結で乾杯します。

 

入場。

 

しらせ。

 

しらせに入ります。

 

毎年ある南極の氷です。

 

日立製のペンギン。

 

ブリッジへ。

 

「HOME」だけアルファベット標記がなんか面白いです。

 

マットがペンギンさんでした。

 

船内にある床屋さん。

 

タダではないんでしょうね。

 

しらせを出た後「防衛弘済会」なる出展ブースの海軍カレーで若干の腹ごしらえをします。1皿500円。

 

ちょっと辛口で美味しかったです。暑いので早々に切り上げ涼みに向かいます。

 

とにかく暑いです。ヘッポコ工場長は船よりコチラを楽しみにしていました。

 

ヘッポコ工場長が命名した「伴天連切支丹隠れ部屋」です。

 

乾杯の写真を撮り忘れました。名物何にでもカレーをかけてくれる、カレー豆腐です。

 

2時間ほど喉を潤し、その後は馬堀海岸にある天然温泉「湯楽の里」へ向かい、汗を流します。

 

久里浜駅から横須賀線で帰宅となりました。





カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

鉄コレ伊豆急C-その3-

Cセットの一番上にあるのは低運車のクモハ120です。特に変わったところはありません。

 

クモハ120は開通祝賀列車に選ばれ、建設に絶大な意欲を持って臨んだ五島慶太翁の遺影を貫通扉に掲げて走行した車両です。

 

変わってサロは186です。コチラは前回のサロ185と違ってトイレ窓に白ガラスが入れられています。ベンチレータ配置も前回とはちょっと違う配列になっています。

 

サロ186の写真ですが、トイレ窓洗面所窓付近を拡大するとのガラスは白ガラスでは無く磨りガラスになっています。

 

まぁ、ご愛敬と言うことで。でも、白ガラスの方がかっこいいです。





ここ最近の暑さにすっかりやられてしまいました。

カテゴリー: 工場日報-私鉄 | 2件のコメント

113系1000番代-その24-

今月の工場月例時に台枠だけだった車両はもう1両のクハ111地上耐雪になりました。

 

暑くて作業が進まないです。

 




カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

鉄コレ伊豆急C-その2-

クモハ100はN化が完了し小船工場を出場しました。

鉄コレCセットに入っている念願の両運車はクモハ102です。しかし、前パンカッコいいです!

 

下田方の前面はクモハ110やクハ150と同じような印象です。

 

両運車のクモハ100は101~104までの4両が存在していました。コチラはクモハ101。2号車の号車札を掛けています。

 

コチラはクモハ102で5号車の号車札が掛けられています。6両編成だったようです。

 

クモハ103で1号車の号車札が掛けられています。コチラは21世紀でも現存している奇跡の車両です。

 

クモハ104で4号車の札が掛けられています。4連の先頭に出ていたのかもしれません。前パンで走っていたのかと思うとワクワクします。っと言うわけで中間にも先頭にもなる万能車です。

 

現存のクモハ103は冷改が行われていて、イベントの他お金を払えば貸切運転もしてくれるそうです。

 





カテゴリー: 工場日報-私鉄 | 2件のコメント

113系1000番代-その23-

クハ111はクリーム1号の塗装が完了しました。

 

ここ数日猛暑日が続いています。工作室は西側を向いているため、エアコン付けても結構暑いです。
涼しげな伊豆急クモハ100はN化改造が完了し試走線へ移動しました。

 




カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

鉄コレ伊豆急C-その1-

鉄コレ伊豆急100系4両セットは昨年夏にA・Bが発売されましたが、今年はCが発売され遂に両運車のクモハ100も出ました。
昨年のはコチラ

 

待ちに待った両運車を早速N化するため、小船工場に入場してきました。パンタ側です。

 

コチラ側には幌が付いていました。手早く仕上げたいです。





カテゴリー: 工場日報-私鉄 | コメントをどうぞ

クモル145-その7-

PS16パンタも載せ完成しました。

 

アントに引かれて試走線へ向かい、試運転となります。

 

クル側です。

 

当社では車籍を入れ本線をガンガン走らせる風です。

 

クモル側で、コチラに動力を入れました。走りも概ね良好でした。





カテゴリー: 工場日報-事業用車 | コメントをどうぞ